ペットの予防

定期健康診断

ワンにゃんドッグ(定期健康診断)のキャンペーン

人間と同じようにペット達も年齢を重ねて中年齢以降になると病気になる率があがってきます。吐いたり・下痢したり・体の表面にしこりがあったり、と早い段階から症状を示してくれれば直ぐに対処できるのですが、しかしながら病気の中にはある程度進行するまで症状を示さないことがあります。
 
例えばお腹の中や胸の中に発生した腫瘍や心臓病・腎臓病・肝臓病などです。特に腫瘍などは症状が表れ飼い主さんが気付く頃には既に大きすぎて摘出不能になっており、小さい腫瘍であれば摘出して完治できたかもしれない・・・そういう症例も現実にあります。
 
ですので物言えぬペット達の健康を管理するためには定期的に健康診断を受けることをお勧めいたします。人間ドッグではなくワンにゃんドッグを定期的に受けてみませんか?
 
(もちろんワンちゃん、猫ちゃん以外の健康診断も随時受け付けております)

Aコース 血液検査
10分程度
5,500円(通常価格)
触診聴診による全身チェック 一般血液検査 血液生化学検査(15項目)
Bコース 半日精密検査
2時間程度
16,400円(通常価格)→12,000円
触診聴診による全身チェック 心電図検査 レントゲン検査(胸部) 一般血液検査 血液生化学検査(18項目) 炎症マーカー
Cコース 一日精密検査(要予約)
午前にお預かり、午後お返しいたします。
21,400円(通常価格)→16,000円
触診聴診による全身チェック 心電図検査 レントゲン検査(胸腹部) 一般血液検査 血液生化学検査(18項目) 炎症マーカー 血圧測定 糞便検査 耳垢検査 体脂肪検査
Dコース 一日精密検査プロ(要予約)
午前にお預かり、午後お返しいたします。
29,900円(通常価格)→20,000円
触診聴診による全身チェック 心電図検査 レントゲン検査(胸腹部) 一般血液検査 血液生化学検査(18項目) 炎症マーカー 血圧測定 糞便検査 耳垢検査 体脂肪検査 尿検査、尿沈渣 超音波検査

予防パック

予防に掛かる総額の費用に関して、体重ごとに設定や予防の種類が多く解りにくいとの意見が多く寄せられましたが、解りやすい予防パックにして、しかも体重制限を40kgまで同一としたお得なプランです。
 
期間数量限定なので、事前にご予約をお願いいたします。

  • 狂犬病予防

    狂犬病は犬のみならず人間にも感染する人畜共通伝染病です。人間・動物とも治療法はなく、発症すると死亡率100%という恐ろしい病気です。

  • フィラリア予防

    フィラリア(犬糸条虫症)は、蚊によって媒介され、心臓・肺の血管内にそうめんのような細い線虫が寄生し、心臓のはたらきを弱める病気です。

  • ノミ・マダニ予防

    ノミやダニの被害は皮膚炎によるストレスのみではなく、幼弱な子では大量寄生により貧血を起こすこともあります。
     

予防パック 料金表

ベーシック スタンダード プレミアム
必要最小限の格安プラン 散歩好きわんちゃん向けプラン 精密検査込みの破格プラン
一般検診(1回)
フィラリア予防薬
(錠剤-8ヶ月分)
フィラリア予防薬
(チュアブル-8ヶ月分)
5種混合ワクチン
狂犬病予防接種
内部寄生虫予防
ノミ・マダニ予防薬
(スポット-6ヶ月分)
血液一般検査
(RBC,WBC,PLT等)
血液生化学検査
(16項目)
フィラリア抗原検査
¥10,000 ¥15,000 ¥20,000
内部寄生虫予防
+¥2,000
去勢手術
+¥15,000

 
避妊手術
+¥25,000
共通オプション
9種混合ワクチンに変更 + ¥500 混合ワクチン追加 + ¥5,000 フィラリア薬追加 + ¥500/個 ノミ マダニ薬追加 + ¥500/個 ノミ マダニ薬チュアブルに変更 + ¥2500/個(3か月タイプ) 体重20kgまで 一般検診 追加 + ¥500

注意事項

フィラリア薬の投薬間隔が開いた場合は、別途フィラリア検査が必要です。

予防体重は、40kgまで共通単価です。事前に体重測定する事をお勧めいたします。

避妊去勢手術は、10kgまでの健康な犬に限ります。

他の割引プログラムとは併用できません。

お渡しする予防薬はすべて国内で流通されている正規品ですが、お客様からの薬剤の指名はできません。

よくあるご質問

予防パックをお願いするにあたり予約は必要ですか
予約必要はありません。
初診登録をする必要がありますので下記のURLを参考にしてください。
 
初診の方へ
フィラリアは毎年受けておりますがフィラリアの血液検査は必要ですか
制限事項といった法律にかかわるため、血液検査は必要になります。
詳しくは下記のURLを参考にしてください。
 
フィラリア予防

各種ワクチン

ワクチン接種は、伝染病を予防する・重症化させない為に不可欠なものです。
ワクチンの効果を最大限にするには、いつ接種するかのタイミングが重要です。
 
特に仔犬・子猫の場合は、生まれる時に親から貰った免疫(移行抗体)が残っているので、これが切れる時期を見計らってワクチンを接種することが大切です。
 
また、健康状態や体質によっては副作用の危険や十分な免疫を獲得できない場合もありますので、あいペットクリニック稲毛獣医科ではワクチンの前に健康状態を確認させていただきます。

避妊手術・去勢手術について

犬の去勢と避妊は、望まない子犬が産まれることを防ぐだけでなく、犬の生殖関係の病気を防ぐために重要です。
 
去勢と避妊をすることによって、防げる病気があるのはご存知ですか?去勢・避妊手術を行うことで性格が穏やかになったり、相対的に寿命が延長するとも報告されています。
 
あいペットクリニックが行う手術の流れ・価格表についてもご案内しております。

犬・猫のマイクロチップについて

突然の迷子、災害、盗難、事故……ペットは住所も名前もいえません。そんなとき、マイクロチップは確実な身元証明になります。
 
 

マイクロチップとは

マイクロチップは、直径2㎜、長さ約8~12㎜の円筒形の電子標識器具で、内部はIC、コンデンサ、電極コイルからなり、外側は生体適合ガラスで覆われています。
 
それぞれのチップには、世界で唯一の15桁の数字(番号)が記録されており、この番号を専用のリーダー(読取器)で読み取ることができます。
動物の安全で確実な個体識別(身元証明)の方法として、ヨーロッパやアメリカをはじめ、世界中で広く使われています。

割引/期間
マイクロチップ装着および読取り 通常価格 ¥3,000

初診料(1,000円)あるいは再診料(500円)が別途必要です。

ワクチン接種、狂犬病予防接種などと合わせての装着は可能です。